スタッフブログ

ハンバーガーの聖地、沖縄

2018年6月10日(日曜日)

 

 

はいさい!「琉球ナビゲーター」の儀間です。

 

1970年の東京町田市に開店したドムドムバーガー、1971年東京銀座に開店したマクドナルドが、
日本でのファーストフードのハンバーガーショップの先駆けと言われています。

 

しかし、沖縄で有名なハンバーガーショップ「A&W」の沖縄第一号店は、それより前、
まだ日本に復帰する前の1963年、沖縄の北中城村に開店しました。

 

 

この「A&W」沖縄第一号店は現存しますので、日本で一番古いファーストフードのハンバーガーショップです。

 

 

このように沖縄のハンバーガーは長い歴史があり、各地に名店があります。
紹介してゆきましょう。

 

 

まず、那覇の国際通りの裏手にある「ZOOTON`S」。
アメリカンな店内で頬張るアボカドディップがたっぷりつまった「アボカドチーズバーガー」は絶品です。

 

 

北谷町の砂辺にあるのが「Gordie`s」。近くに住んでいるアメリカの軍人さんの家族でいつも賑わっています。
炭火で焼いた香ばしいバンズにボリューム満点のハンバーガー、本場アメリカの人もうならせる逸品です。

 

 

 

 

どんどん北に行きましょう。

 

沖縄自動車道を降りて名護市の宇茂佐にあるのが「キャプテンカンガルー」。

 

 

高さ約20cmのモンスターバーガー「スパーキーじゃい!バーガー!」が名物です。ギューと圧縮してもかぶりつけない大きさです。
大きな窓の開放感あふれる店内でお楽しみください。

 

 

ベーコンまで自家製、超本格絶品バーガーが美ら海水族館からも近い本部町にある「ととらべべハンバーガー」。
地元新聞社のバーガーフェスタ第一回優勝店舗です。
こだわりのハンバーガーをどうぞ。

 

 

長い歴史があるからこそ、個性的なお店が多く誕生しました。あなたの逸品を見つけてみませんか?

ページの上部へ戻る