スタッフブログ

首里城の穴場。

2017年10月9日月曜日

 

はいさい!「琉球ナビゲーター」の儀間です。

 

沖縄の人気の観光地、首里城公園。世界遺産:首里城跡を含む公園です。

 

駐車場に車を停めたあと、ほとんどの方は赤色が印象的な正殿の区域に向かわれると思います。
今回ご紹介するのはこの正殿ではありません。ちょっと皆が行かない首里城の穴場をご紹介いたしましょう。

 

守礼門からいくつかの城門を抜け正殿に向かい、

広福門を抜けると有料区域へのチケット売り場がある広場(下の御庭)に出ます。

 

ここを左に行くと正殿のある有料区域ですが、私たちはあえて反対の右に向かいます。

西のアザナの案内に従って進みましょう。
木製の通路を登ってゆくとそこが「西のアザナ」です。

 

ここは那覇市内でも高い場所。すばらしい景色を楽しむことができます。

 

正面に那覇の街並み、その向こうに東シナ海、ケラマ諸島が広がります。
那覇空港に降り立つ飛行機も見えます。

 

振り返り、東の方角に目を向けると正殿の赤い屋根が見えます。
ここからの夜景は綺麗だろうなと思うのですが、残念ながら通常、夜間にここへ入ることはできません。

 

しかし年に1回ここからの夜景を楽しめる日があります。
毎年中秋の名月(旧暦八月十五日)近くに行われる「中秋の宴」がそれです。

 

正殿前のステージでは幻想的な雰囲気の中、沖縄の古典芸能を楽しんだり、
首里城で行われるイベントに花を添える国王・王妃の選出大会などがおこなわれます。

 

中秋の宴のイベントは夜9時までですが、終了後しばらくの間は公園が開放されていますので、
このときだけは西のアザナから那覇の夜景を楽しむことができます。

 

今年の中秋の宴は終了してしまいましたが、来年このタイミングに合わせて、夜の首里城を楽しんでみませんか?

 

ページの上部へ戻る